2020年6月3日のポンコツトレード

トレード記録

みなさんほんっとにお久しぶりです!

私ポンコツは4月末に子供が生まれてから、仕事はもちろん毎日育児と家事に追われ、一日の終りにはブログを更新する元気が1ミリも残らない日々を送っておりました(トレードはちゃんとしてましたけどね笑

そして先週は持病の痛風が出てしまい、激痛と闘う羽目になり立つこともできず、ピーク時には歯を食いしばって一日痛みを堪えていました(もちろんトレードなんかできませんでした汗)

そして今週ついに痛みも治まり、ブログを書く余裕も出てきたので再開することとなりましたー!祝

では久しぶりのポンコツトレードどうぞー!

2020年6月3日のポンコツトレード

久しぶりなんでポンコツの手法を簡単に説明しておきます。

使うインジケーターはSMAとRCIの2つになります。

エントリールールは簡単で、SMAがパーフェクトオーダー形成時にRCIがSMAと同方向になったときにエントリーです。

これを踏まえて下記の画像をご覧ください。

6月3日の日本時間21時頃のゴールド5分足チャートになります。

コロナ相場が始まってから損切りの幅も大きくなりましたが、獲れる値幅はそれ以上に大きくなり今年のトレード収益はウハウハですね笑

では久しぶりの解説です。

上位足の確認:1時間足は移動平均線の並びこそ上昇トレンドでしたが、3本とも下に傾いていたのでレンジか下落トレンドへの転換前でしょう。気になるのはRCIの短期線と中期線は売られすぎ、長期線も結構下がってきていたので、ショートの場合は損切り浅めに深追いせず、ロングの場合はナンピン戦略も考慮してエントリーポイントを探します。

エントリー根拠:5分足に戻り移動平均線が下落トレンド方向に綺麗に推移しているので、ショートでエントリーを検討します。画像左側にRCIが下落方向に並ぶ瞬間が何度かあるのですが、短期線の戻りが少なく、下落パワーが十分溜まっていないと判断しエントリーしませんでした。
これがポンドやドルならエントリーしたかもしれませんが、ゴールドはボラが非常に大きく戻りも早いので見送りました。簡単に言うとビビってエントリーしなかっただけです笑
ではエントリーした場所ですが、移動平均線がパーフェクトオーダーRCIが3本とも下向き尚且短期線・中期線・長期線のデットクロスが発生でエントリーしました。

決済根拠:決済根拠は-80以下でのRCIゴールデンクロス発生確認でしました。120pipsゲッツ!です。ゴールドは一撃がデカイからやめられませんね(損切りもデカイけど・・・)

本日のまとめ

痛風のせいで10日ほどチャート見れませんでしたが、久しぶりのエントリーだったので慎重に行きましたが、それがいい方向に働いてよかったです。120pipsも獲れたら今週は満足です。
しっかりおむつ代ゲッツ!です笑

本日のポイント
・上位足の環境を考慮し、色んなパターンを想定しておく。
・RCIは弓のようなもので、引きが小さければパワーが少なく、引きが大きければその後の値幅も大きくなる。

久しぶりの更新でしたがいかがだったでしょうか?
これからも子育てをしながら更新頑張っていきますので応援よろしくおねがいします!

コメント