2020年2月10日のポンコツトレード

トレード記録

こんにちは、ポンコツです。

中国でコロナウィルスが猛威を奮ってますね!SARSやMARSの時よりひどくなるんでしょうか?怖いですね。

さて本日のトレード解説ですが、久しぶりに損切りしましたw
兼業トレーダーなのでチャートを中々じっくり見れないので、エントリーポイントについては結構ルールガチガチでやってたんですが、しばらくエントリーしてなくてポジポジ病が疼きまして・・・
なんか曖昧なところでエントリーしちゃいました。

2020年2月10日のポンコツトレード

今日のトレードは反省しかないですね、こうやって見返すとなんでエントリーしたんだ?って感じです。

上位足の確認:移動平均線がパーフェクトオーダーで、画像には写っていませんが、直前の上昇トレンドの始まりのレートがまだ下だったので、もう少し下がるかな?と思い5分足でエントリーポイント探しへ・・・
ここでの失敗は中期の移動平均線からみるとローソク足が離れているので、グランビルの第8の法則が起こる可能性があったことが挙げられますね。ローソク足が移動平均線から離れている場合は要注意です。

エントリーの根拠:1時間足の環境認識で、売り場を探していましたが、移動平均線が絡まっていたのでしばらく待っていましたが、小さな戻り売りも確認し、移動平均線もなんとか(無理矢理?)パーフェクトオーダーになったのでエントリー。
しかし一度もプラスになることなく、直近の高値を超えていったので損切りしました。-10pips・・・
ここでも移動平均線の形が悪く、大きな陰線で無理矢理パーフェクトオーダーになっただけの場所でエントリーしたことに尽きますね。
あと、このトレードMT4のチャートを見てエントリーしたのですが、スマホMT4のチャートにはRCIが表示できないのです・・
RCIを表示して再度見てみましょう。

一目瞭然ですね、はい、ショートなんか絶対したらだめですね(T_T)

むしろ買いのサインが出まくっていますね、その後しっかり上昇していますね。

RCI恐るべしです。

今日のまとめ

エントリールールはしっかり守りましょう!これしか今日はありません(´・ω・`)

スマホでのトレードは場所も選ばずいつでもできるので便利ですが、ルールに必要なインジケーターなどが見れない場合はエントリーしてはダメなのを今回は学びました・・・

では今日のポイントです
・エントリー根拠が曖昧ならエントリーしない!
・スマホトレードは便利だが、ルール遵守はしっかりと!
・RCIはやっぱり優秀w

今回は反省づくしのトレードでしたね、でも損切りが10pipsほどで済んだのは不幸中の幸いでした。

昔なら損切りできずにズルズル含み損が増えて、最後は神頼みモードに突入してロスカットってのがよくありましたw

今は思った方向に進まなかった場合にすぐに損切りできるようになって、資金が少しづつですが増えるようになってきました。

皆さんもエントリーした根拠が崩れたら、すぐに損切りするように徹底して下さい。

では今日はここまでー、さいならー。

コメント