いつまでもあると思うな「証拠金」

FX基礎知識

息子のプラレールを真剣に遊んでいるポンコツです。

今回の勉強のテーマは「証拠金」です。

証拠金とはFXを始める上で必要な担保のことで、この証拠金を多く用意すれば大きな取引ができるようになります。
FXではこの証拠金があれば、大きな利益を狙えるとともに、適切に管理すれば負けにくくなります。

したがって、「証拠金について知識を深める=FXの知識が深まる」といえます。

証拠金についてあまり気にしてなかった人も、今日を機にしっかりと理解しましょう。

なぜ証拠金が(担保)が必要なのか?

FXでは数万通貨~数百万通貨を取引しますが、ドル円ですと1万通貨の取引をするのに本来なら、110円✕1万通貨=110万円が必要になります。10万通貨なら1100万円ですね。

こんな大金一般庶民が用意できるはずありませんよね・・・

なのでほんの一握りの金持ちがする投資がFX・・・

ではありません!

FXでは一般庶民のワタシたちでも数百万~数千万の取引ができるように
「証拠金(担保)」
を預けることで、証拠金の数十倍という運用が可能になります。

これが「FX」です!

FXで大きな運用をするためにはこの担保が必要になるというわけです。

では次に、実際取引の時に必要になる「必要証拠金」について見て行きましょう

必要証拠金とは?

必要証拠金とは、「通貨を売買するために必要な資金を借りるために必要なお金」です。

ちょっとややこしい書き方しましたが、要はお金を預けることでその数十倍の金額で取引させてもらえる。ということです。
なので、取引する数量が大きくなれば必要証拠金も大きくなるので注意して下さい。

この必要証拠金はFX業者が提供するレバレッジにより変わってきます。

国内証券会社・FX業者は一律25倍と金融庁に定められていますので、どこも一緒です。

ではこのレバレッジ25倍の場合必要証拠金はいくらになるのでしょうか?

25倍のレバレッジとは証拠金の25倍まで運用できますという意味です。
言い方を変えれば、取引に必要な金額の25分の1が必要証拠金としていりますよという意味です。

では実際にいくらの必要証拠金が必要なのでしょうか。

ドル円を1万通貨保有したい場合は、1ドル100円の場合100万円が必要になります。
これがFXでレバレッジ25倍で計算すると。
100万円✕4%(25分の1)=4万円 になります。

これを基準に1ドルが110円で1万通貨の場合は44000円が必要になります。

証拠金は為替レートの変動によって変わるので覚えておきましょう。

有効証拠金とは?

有効証拠金とは読んで字の如し「取引に有効になる証拠金」のことです。

必要証拠金と何が違うのでしょうか?

FXでは「証拠金(口座残高)から必要証拠金と取引中の損益を引いて残っている金額が有効証拠金」になります。

これもまたややこしいですねw例で説明しますね。

証拠金:10万円 必要証拠金:4万円 取引中のポジションの損益:-1万円
10万円ー4万円ー1万円=5万円←有効証拠金 となります。

そしてこの有効証拠金が少なくなりロスカットの基準に掛かると強制決済となります。

ではつぎはこのロスカットに関係ある「証拠金維持率」についてです

証拠金維持率とは?

証拠金維持率とは、「証拠金(口座残高)」の中の「必要証拠金」の割合です。

この証拠金維持率を適正に保っていないと、FX業者から肩たたき(ロスカット)をされることになります。

ではこの証拠金維持率はどのように決まるのでしょうか?

おさらいですが、証拠金には3つあり口座残高の「証拠金」と取引に必要なお金「必要証拠金」、そして口座残高から必要証拠金と保有ポジションの損益を引いた「有効証拠金」があります。

証拠金と有効証拠金はポジションを持っている間は損益の増減があるので、常に変動しています。
これを踏まえて証拠金維持率の計算方法ですが、

証拠金(口座残高) ÷ 必要証拠金 = 証拠金維持率(%)  

になります。

FX業者によって証拠金維持率の基準は変わってきますが、大手国内証券会社で50%のところが多いです。

ここでも例を出して見ていきましょう。

ポジション含み損0円の場合  :証拠金10万円 ÷必要証拠金4万円=250%
ポジション含み損が5万円の場合:証拠金5万円 ÷必要証拠金4万円=125%
ポジション含み損が8万円の場合 :証拠金2万円 ÷必要証拠金4万円=50%(ロスカット)

このように含み損が増えていくと強制決済「ロスカット」にあいますので、証拠金維持率を気にしてトレードするようにしましょう。

まとめ

ここまで証拠金について書きましたが、この証拠金や証拠金維持率を適正に保つことを

「資金管理」

といい、これができなければいくらいい手法やルールを見つけてもいつかは破産することになります。

逆に言えば資金管理さえしっかりすれば、勝率が50%以下でも資金は増えていきます。

それほどまでにこの証拠金は大事ですのでしっかり理解して、トレードに役立てましょう。

コメント

  1. […] もっと詳しく!無くなる前に理解しておこう「証拠金」 […]